会社概要

代表社員

企業理念

GPJ-VCのビジョン

LLC (合同会社) とは?

顧問

GPJ-VC代表社員

GPJ-VC代表社員

代表社員
松橋 知朗&Tonny Drury
職歴要約
証券会社に18年間勤務
主に株式等のトレーディング、ディーリングに従事
売買動向分析、売買戦略の構築を行う
トレーディング収益を蓄積し会社の収益に貢献する
今日までの金融知識、職務経験を活かして、時代のニーズに適合する企業を目指し、合同会社GPJベンチャーキャピタルを設立し現在に至る
経歴
1991年 日興証券株式会社(現 SMBC日興証券)
2004年 みずほ証券株式会社
2009年 マニュライフ生命保険株式会社
2014年 合同会社GPJベンチャーキャピタル 
資格等
情報処理検定2級
日商簿記検定1級
日本証券業協会 証券外務員一種 / 内部管理責任者資格

ごあいさつ

貯蓄から投資へ、と言われはじめ何年が経過したのでしょうか。
グローバル化と言われ、我々の生活は本当にグローバル化しているのでしょうか。
一部の方々は既にグローバルな資産運用を実践していることと存じます。
しかし、日本に在住する国民全てが世界に触れる機会を増やし、そして視野を拡げ、グローバル化に対応した資産運用を行うまでには、数年の期間を要するかもしれません。
そして、ご自身が生活に危機を感じ、ようやく世界へ目を向けた時、日本の経済はどのようになっているのでしょうか。
日々の生活に大きな変化がなくても、世界は動き続け絶え間なく変化をしています。
世界をもっと身近に感じ、触れる機会が増えたら、我々の生活に大きな変化を、そして大きな恩恵を受けることができるはずです。
弊社、合同会社GPJベンチャーキャピタルは、刻一刻と変化し、常に時代の最先端をいく「IT企業」に着目し、資金支援ならびに成功へと導くプロセスを提唱しています。
また、自社もベンチャーキャピタルとしての役割に加え、親会社であるGanapati plc開発商品の国内マーケティングや自社開発ゲーム、ゲームプラットフォームの展開等、GPJ-VC単体での収益構造の構築も進めてまいります。
そして、弊社に関わる皆様を成功へと導きます。
私たちの行う事業を一見特殊なものと思われる方も少なくないでしょう。
実際には触れる機会が少ないことが、特殊なものと判断されてしまう要因でもあります。
世界に視野を拡げると、ベンチャーキャピタルが大きな収益をもたらし、そして企業を成功へと導くのが、もはやスタンダードとなっております。

ベンチャーだからこそできることがあります。
ベンチャーにしかできないことがあります。
ITを最大に活用しグローバルを皆様のもっと身近に届ける。
それが私たちGPJ-VCの使命です。
どうぞ、合同会社GPJベンチャーキャピタルをご贔屓くださいますようお願い申し上げます。

代表社員 松橋知朗