GPJ-VCの役割

ロンドンについて

株式市場について

GPJ-VCの役割

GPJ-VCの役割

合同会社GPJベンチャーキャピタルは、VCの役割として、IT関連事業にて、革新的な経営を行う成長性豊かなベンチャー企業に対し資金提供を行い、企業価値の向上、株式上場、有名企業へと成長させることを目的とします。
また、初期投資だけにとどまらず、企業価値向上のため積極的に資金提供、経営サポートを継続し、企業の支援を行います。
自社においては、ベンチャーキャピタルとしての役割に加え、親会社であるGP社開発商品の国内マーケティングや自社開発ゲーム、ゲームプラットフォームの展開等、GPJ-VC単体での収益構造の構築も進めてまいります。

過去、設立当初にベンチャーキャピタルからの資金を受けて飛躍的な成長を遂げた企業として、Apple、Microsoft、Intel、近年ではFacebookが一般にもよく知られています。

弊社は、個人投資家様や事業経営者様から社員(出資者)を募り、この資金を基に対象企業へ投融資を行い、投融資により得た利益、回収した元金を社員に配当・償還いたします。

ベンチャー企業の成功と出資者の皆様へ最大限の利益をお届けすることがGPJ-VCの役割です。